組み込み機器開発ツール  当社ホームページにアクセスして頂いてありがとうございます。テキサス・インツルメンツ、アーム、8051 CPU、アナログデバイセズ、フリースケール他のDSP,ARM,CPUのプログラムを開発するための統合開発環境ソフトウェア、インサーキットエミュレータ、評価用ボードを販売・サポートしております。
 開発の際に必要となるオシロスコープ、ロジアナは動画取説を採用し、簡単にマスターしていただけます。
 開発が終わった後の量産用のデバイスプログラマも数多くラインアップし、お求めやすい価格で販売いたします。
メガピクセルIPカメラデジタルビデオレコーダやで安心のまちづくりにも貢献いたします。
営業部による販売のほかに ネットショップもご用意し、様々な方法のご購入に対応いたします。
 HP内検索  ヘルプ
HOME実験DSP開発ツールDaVinci

DaVinci接続実験
 TIが販売しているDaVinciのEVM DM6446と、
当社が取り扱っているエミュレータとの接続チェックを行いました。
使用しているデバッガソフトはTI社のCode Composer Studio Ver3.2です。
Code Composer Studio Ver3.3でも同様にDaVinciのデバイスを使用できます
 DaVinciのEVMのJTAGのコネクタは峡ピッチの特別なコネクタですので、すべての実験において、ピッチ変換基板を使っています。このピッチ変換基板は当社からご入手いただけます。

Blackhawk560b
 正常に起動しました。
 

Blackhawk560U+L(USB動作)  正常に起動しました。
 
2007年以降、ケーブルの仕様が変わり、短いものになりました。写真は旧型です。

Blackhawk560m
 正常に起動しました。
 
2007年以降、ケーブルの仕様が変わり、短いものになりました。写真は旧型です。

   

Blackhawk560
 正常に起動しました。

 

JTAGjet
 正常に起動しました。

 JTAGjet-USB2-Dav に関して動作確認済みです。 写真は少々お待ち下さい。Code Composer Studioで使用する限りは、560互換機に較べて動作速度が落ちますが、RealViewなどのARM用環境で使用する限りは快適です。



▲UP