組み込み機器開発ツール 当社ホームページにアクセスして頂いてありがとうございます。
 テキサス・インツルメンツ、アーム他のプロセッサの開発・量産のための装置、評価用ボード
 携帯機器や電気自動車の開発に必要な プログラマブル電子負荷装置
 IoTを利用したコンピュータ組み込み機器のための全機能一体型コンピュータ、
特注対応のACアダプタ
を販売・サポートしております。
営業部による販売のほかに ネットショップもご用意し、様々な方法のご購入に対応いたします。
 HP内検索  ヘルプ
HOME開発環境ガイドDSP開発ツール MSP430 > FlashProとFETの違い

 FET-Pro430とLite版の違い

  TIのFETアダプタをお持ちの方はたくさんおられることと思います。このセットに開発、評価用のソフトウエアは同梱されていますが、量産時の大量にフラッシュメモリーを書き込めるソフトウエアは同梱されていません。エルプロ社からFET-Pro430 Liteという無償のツールが配布されていますが無償ということで機能は限定的で本格的な量産・管理用としての機能は必ずしも十分ではありません。

 製品版(限定解除版)は、書き込むデバイス一つ一つに管理用のシリアル番号を自動で書き込みしたり、量産時に作業者が不用意に大事な設定を変更したりしてしまわないようにできるような工夫が追加されています。製品版とはいえ、価格は1万円もしませんから、導入に大きな障害になるとも思われません。

メニューの項目をベースとして、製品版と無償版の違いを以下にご紹介します。

FET-Proのマニュアル 


主画面
 起動直後の主画面ですが、違いはありません。
製品版
無償版

メニュー File
 メニュー Fileの内容に違いはありません。
製品版
無償版

メニュー View
 メニュー Viewの内容に違いはありません。
製品版
無償版


メニュー Setup
 メニュー Setupの内容に違いはありません。
製品版
無償版


メニュー Serialization
 無償版は Serializationは選択できません
製品版
無償版

製品版のSerialization Setpのダイアログは下記のようなものです。各デバイス一つ一つに違うシリアル番号を書き込む機能や、日付を追加して書き込む機能が利用できます。シリアル番号はファイル化ではきますし、フォーマットや、書き込み位置も指定できます。バーコードから読んだデータをシリアル番号にすることも可能です。シリアル番号の場所にすでに何か書かれている場合は警告を出す機能もあります。リビジョン番号の書き込みも可能です。


メニュー Tools
 メニュー Toolの内容に違いはありません。
製品版
無償版


メニュー Help
 メニュー Helpついて、製品版のみLicense - Access Keyが利用できます。インストール後30日は制限無く使用できますが、その後はライセンスキーが無いと使用できなくなります。この項目からライセンスキーの入力画面を開きます。
製品版
無償版

top

 

▲UP